その時まで堪えて待つ

その時まで堪えて待つ

うまく待って、タイミングよく引き上げる。

 

結婚したいと思っても、「結婚」と口に出してしまうことは一番チャンスを逃します。

 

男性は女性より奥手だから、「今この子は結婚したがっているんだな」と思ったら、なんとなく結婚に向かっていた気持ちがなえてしまうのです。

 

人間というのは、「〇〇しろ」と言われたら、したくなくなります。

 

これは結婚に限らず、なんでもそうです。

 

仕事をしようと思っているのに、人から「早く仕事をしろ」と言われたら、やりたい仕事もイヤになってしまいます。

 

勉強をしようと思っているのに、「早く勉強しなさい」と言われるとイヤになります。

 

ヤル気は、自発的にやった時に初めて出てくるものなのです。

 

「いつ結婚してくれるの?」と口に出さなくても、あなたの結婚したい気持ちは、態度やしぐさ、会話の中にいつもチョロチョロ見え隠れしています。

 

「△△ちゃん、結婚が決まったらしいわよ」と、うらやましそうに言うのは、あなたはそれほど意識して言っていないかもしれない。

 

でもこれは、彼の気持ちを引かせてしまうヘタなやり方です。

 

上手かへ夕かと言ったら確実にへ夕です。

 

男性がはっきりしない、煮え切らない態度をとっているからといって、決してあなたに興味がないわけではないのです。

 

彼も成り行きでいつかはそうなっていくんだろうなと思っています。

 

ただ、結婚にはタイミングがあります。

 

だから、男性が「したいな」と思う瞬間が来るまで待てばいいのです。

 

女性はたいがいこの瞬間まで待でなくて、逃がしてしまいます。

 

それは、魚がエサのまわりを泳いでいる時に、釣りざおをグッと引き上げてしまうようなものです。

 

勝手に食いつくのを待てばいいのに、引き上げてしまったらダメに決まっています。

 

女性がしなければならないのは、うまく待つことです。

 

男性がその気になった瞬間にサッと動くことです。

 

いい男をつかまえるルール

 

  • 相手をせっつかない

 

 

「勝負所で決める」につづく >>

 

婚活はここから始めよう!