一発勝負はしないこと

一発勝負はしないこと

シンプルな料理の回数で勝負する。

 

男性は、女性のおいしい手料理で結婚を意識するものなのでしょうか。

 

男性には2通りあります。

 

 

  1. 料理を女性に、つくってもらいたい男性
  2.  

  3. 料理を女性に、つくってあげたい男性

 

 

すごく結婚したがっている男性は、「女性に料理をつくってもらいたい男性」です。

 

「女性に料理をつくってあげたい男性」は、結婚をあせっていません。

 

ただし、同じ1人の男性でも、タイミングによって結婚を意識する場合としない場合と両方あります。

 

料理は、毒と同じで、ちょつとずつ仕込んでいくことが大事です。

 

料理で結婚に追い込むのがヘタな女性は、「料理をつくりに行ってあげる」と高級スーパーですごい材料を買ってきます。

 

そして、すごく高級で難しい料理をいきなりつくってしまいます。

 

いきなり力が入ってしまうのは、ふだん料理をしない女性です。

 

料理ができる女性は、何も買ってこなくても冷蔵庫の中のものでつくってしまいます。

 

一発勝負をすると、つくった料理で丸め込むことはできません。

 

一発勝負ではレストランに負けてしまうのです。

 

レストランと戦わないことです。

 

料理は回数をつくることです。

 

とっぴなものをつくらないことです。

 

当たり前のみそ汁とごはんでいい。

 

ちょっとしたものをコツコツつくり続けていくと、男性は知らず知らずのうちにその味に慣れてきます。

 

実家に帰った時に、「あれ?」と思うのです。

 

母親のみそ汁の味が濃いなとか甘いなと思ったら、男性があなたの味に慣らされたということです。

 

一気に毒を盛ると、「あれっ?何が味が違う」とバレます。

 

少しずつ愛の媚薬を入れていく。

 

それは、シンプルな料理でこそ可能なのです。

 

いい男をつかまえるルール

 

  • 「一発勝負」はしない

 

 

「上手く誘導する」につづく >>

 

婚活はここから始めよう!