一緒の時間かプレゼントか

一緒の時間かプレゼントか

一緒の時間かプレゼントか

 

一緒の時間と、プレゼントのどちらがいいか

 

「かばんを買って」「洋服を買って」「指輪を買って」と、プレゼントを求めれば、お金持ちの彼はいくらでも買ってくれます。

 

お金持ちは、駄菓子屋さんに行って買い物をするような感覚で、かばんも指輪も買えるわけです。

 

でも、お金持ちの人にとっての最大のプレゼントは、かばんや指輪ではありません。

 

それは時間です。

 

時間が最も貴重なのです。

 

お金持ちの人の時間は、猛烈に高いのです。

 

会えないかわりに、かばんや指輪で「やったあ」と思っていても、その人と結婚したら、時間がないのは当たり前です。

 

「指輪とかバッグとか次から次へと買ってもらえていいな」と友達は言います。

 

本人も「ラッキー」と思っていたかもしれません。

 

油断すると、プレゼントはモノでもらうことが増えていきます。

 

大切なことは、「時間のプレゼント」をもらえるようにしていくことなのです。

 

忙しい男性から時間のプレゼントをもらうコツは、3つです。

 

 

  1. 「時間を割いてもらったこと」に、オーバーすぎるくらい感謝する
  2.  

  3. 照れて、せっかくの時間をムダにしない
  4.  

  5. 帰り際に、「もう、帰っちゃうの?」と悲しそうな顔をしない

 

 

このように「時間のプレゼント」を、相手がもっとしたくなるようにすればいいだけのことなのです。

 

いい男をつかまえるルール

 

  • 割いてくれた時間に感謝しよう

 

 

「「好き、好き!」の連発は危険」につづく >>

 

婚活はここから始めよう!