恋人がいる人をターゲットにする

恋人がいる人をターゲットにする

恋人がいる人をターゲットにする

 

恋人を探すには恋人のいる人から

 

 

自分の軸がブレていなければ、出会った時に「あっ、この人」と一瞬でわかります。

 

その時に、すぐ勣けることが大切です。

 

その人に彼女がいようが奥さんがいようが、まったく関係ありません。

 

恋人を見つけられない人が失敗しているのは、まず恋人のいない人の中から探しているからです。

 

マーケティングの仕方が間違っています。

 

恋人は、恋人のいる人から探す、これは基本です。

 

恋人がいない人の中から一生懸命探しても、いい人はいません。

 

魚のいないところで魚を探すようなものです。

 

そもそもスタートラインで間違っています。

 

みんなの見方と自分の見方とはそんなに違いません。

 

自分がとてつもないマニアならまた別です。

 

恋人は、恋人のいる人の中から探さないと、出会いはないということです。

 

「彼女がいるし」と、くじけてはいけないのです。

 

彼女はいるけれども、もっと幅を狭めていけば、自分のほうが合っているに違いないと、自信を持っていけばいいのです。

 

自信とは、「勝つ・負ける」ではなくて、「合うか・合わないか」だけです。

 

自分がムリをしない、相手もムリをしないでいられて、お互いそれがいいという複雑なカギのようなものです。

 

ムリして入れることもないし、カギ穴をつぶしてしまうこともなく、ぴったり合う相手を探すだけで十分です。

 

ムリに相手に合わせる必要はまったくないのです。

 

 

いい男をつかまえるルール

 

  • 「恋人のいる人」の中から恋人を探そう

 

 

「迷わずにチャンスをつかむ」につづく >>

 

婚活はここから始めよう!