恋愛は数が重要?

恋愛は数が重要?

恋愛数の多さより、深さ、長さをベースにする

 

生命力の基準は、基本的に、その人が「数」の多さで生きている人ではなくて、「深さ」「長さ」で生きているかどうかです。

 

人に対して、愛を持って、長い関係性として接しているかというところで、見分けがつくのです。

 

たとえば、女性とつきあう時でも、とっかえひっかえ彼女がいっぱいいて、1人とつきあっている時間が短い男性は、いつか「すとん」と落ちていくタイプです。

 

たとえお金持ちでも、今だけのお金持ちで、長くは続きません。

 

長く続くお金持ちは、1人の女性と長くつきあいます。

 

その男性がどういうつきあい方をしているかを見ることです。

 

彼女が何人かいる男性でも、ずっとつきあっている彼女がいるなら、長続きする男です。

 

「僕は彼女が1人しかいない」

 

「その彼女と別れてあなたとつきあう」

 

と言ったら、すごく尽くしてくれる人のように思えます。

 

でも、3ヵ月、3ヵ月、3ヵ月の周期で1人の女性とつきあう男性もいます。

 

この人は短期の人なのです。

 

相手が浮気をする人ではないから、つきあっていいとは言えません。

 

その人がお金持ちだとしても、長続きしないお金持ちです。

 

白分も3ヵ月の女性になってしまいます。

 

その3ヵ月も、はっきりしない3ヵ月、満足度のない3ヵ月です。

 

本当は、別れても、「一生あの人のことは好き」というのがいい恋愛です。

 

もちろん、別れないでずっとつきあって、より深めていけるのがベストです。

 

数の多さよりも、深さ、長さをペースに置いて男性を選ぶことです。

 

いい男をつかまえるルール

 

  • 「長く好きになれる人」を選ぼう

 

 

「年齢を気にしない男性にする」につづく >>

 

婚活はここから始めよう!